2004年08月03日

モンゴル横断ゴルフ

【Ananova】ニューハンプシャーに住む男性は、モンゴルをコースにゴルフを行っている。
Andre Tolmeは、彼がモンゴルを横断して作った18ホールを12,170ショットでクリアーした。
彼は、5月にアメリカを出発し、モンゴルを1,300マイルをゴルフをしながら横断した。彼は、2001年9月にそのプランを思いついた。彼は、冒険家でゴルフとモンゴルを愛していた。だから、この二つの気持ちを融合させた"モンゴルゴルフ"を計画。
彼は、"ゴルフはどこででもできる。国だって横断できるさ"という。つづけて彼は、"モンゴルゴルフは本当にすばらしかった。大変なこともあったけれども、田舎の東から西への一歩一歩を知ってるし。地形も天気も知っている。羊の糞と牛の糞とらくだの糞だって見分けられる。すばらしい体験だった"という。
最後に彼は、"モンゴルゴルフの経験を本にまとめたい。"とのこと。

ちょっと汚れた私の心は、結局、本なのか!印税生活なのか!と思ってしまいます。
印税生活はそんなに儲かるのか?
Googleさんに尋ねてみましたがそんなによくわかりませんでした。すみません。
ちょっと見つけた、元書店店員さんのPageでなんとなくわかったようなー。わからないようなー。

参考:アーバンゴルフのすすめ


posted by うり at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。