2005年06月03日

おなかの中のジーザス

【The Sun Online】超音波検査でキリストの影
おなかのジーザス
妊娠中に病気となり超音波で検査をしたところ、胎児がキリストに見えた!!その後、妊婦は高血圧などに悩まされたが無事出産。母親は、「この子はきっと特別なのよ」とコメント


こういう影とかに、マリアやキリストを投影するのが好きですね。
ちょっと前にも、トンネルのシミをマリアと見立ててみなが祈っていたニュースがありましたね。
かくいう日本人も、石に人間の顔に見立てたり、魚の模様に人間の顔を見立てたりとして大騒ぎしていましたね。

物を見るとき、人間というのはカメラがその場の写真を撮るように見るのではなく
どう見たいのか?何をみたいのか?と見る側の要因にも大きく左右される。

私には、きっとこのエコーの写真を見てもきっとキリストには見えないでしょう。
妊娠中の病気を抱えた妊婦さんなら、この写真を見てキリストに見えるというのは
なんとなく納得が行く気もします。


posted by うり at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。