2004年08月07日

猫になる奇病

blackcat
【INDIA123.com】女の子が猫になる奇病。



生徒達が奇妙な行動を取り始めたために、学校が閉鎖された。
教師達が言うには、2週間の間にすくなくとも12人の少女達が不可解な病気になっているという。
彼女達は、気絶したかと思うと起き上がり猫の真似をしはじめるという。
事件がおきたのは、オリッサから離れた小さな村であり、これらの悪霊と呼ばれるものを祓うために魔術師が呼ばれた。
教師達の話によると、取り付かれた少女は、8歳〜12歳の間であり、彼女達は顔をかきむしり猫のように金切り声を上げそして気絶をした。
学校校長Manjubala Pandeは、"最初3人の少女が学校で倒れたので、食べ物を食べていないからだと考えました。しかし、起き上がった後彼女達は普通ではなく不思議な行動を取りました。次の日、6〜7人の少女が叫び始め、猫のような音を出して床に倒れました。このことをすぐに村に伝えました。その後も、少女達は気絶と猫のような行動を続けたので、学校を閉鎖せざるおえなかった"という。
彼女達は、アーシュラムに移されマントラを唱え悪霊を祓う儀式を行われた。
彼女達の両親は"少女は、よくなったように見える。しかし、彼女達は自分達の怒ったことが思い出すことができない。"とのこと

なんか、こういうのって日本でもありましたよね?
こっくりさんをやったら、狐に憑かれておかしな行動をするみたいな。わたしは、怖いのでコックリさんもしたことありませんが
こっくりさんに失礼なことをいったりしたら、心の中で真剣に謝らないといけないとかありましたよね?あれ?ありませんでした?キューピッド様とかもあったよね?こっくりさんよりやさしいみたいな。
参考:狼男は実在するか[X51.org]


posted by うり at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。