2005年07月12日

永遠の現役で

【excite】来年には引退? ベルリンの売春婦63歳
ermeni_na.jpg
ベルリンの外交地区を縄張りに49年のあいだ売春婦として働いてきた女性が、来年64歳の誕生日を迎えるにあたって引退を考えているという。

ベルリンの壁が崩壊し、さびれた袋小路が再び東ベルリンに繋がった結果、地価が上昇して売春婦たちはこの地域を離れるよう命じられた。しかしさんはここに留まることを許されたという。

「私には馴染みのお客さんがたくさんいます」ドレさんはビルド紙に語った。ブロンドで赤いミニスカートに白いハイヒールのブーツを履き、日本大使館のそばに立つ写真が添えられている。料金は30ユーロ(およそ4千円)で、調子のいい夜には4人から5人のお客を取るという。

「64歳になったら引退します」毎晩、夜のニュースが終了したあと、夫が車で彼女を仕事に送る。また彼女には9歳の孫娘がいる。

おばあちゃん…。
一晩に4,5人って…。売れっ子じゃぁ。
どうせなら、米寿までがんばっていただきたい。
posted by うり at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5022714
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。